細胞治療とは? | 細胞治療専門の動物病院

獣医師様へTo veterinarian

細胞治療とは?

細胞治療は非常に多くの可能性を秘めた治療です。
人間や動物の身体を構成している細胞を体外で人工的に培養・増幅させた上で、身体に投与する治療法です。
悪い箇所を叩くことが中心の化学的な薬剤による治療とは異なり、身体が本来持つ修復機能や自己治癒力を利用することが細胞治療の大きな特徴です。

細胞治療の例

間葉系幹細胞(MSC)を使用する細胞治療

MSCを使用する細胞治療:図

イヌやネコの様々な疾患に⽪下脂肪由来の間葉系幹細胞(MSC)を投与した研究が報告されています。

詳しく見る

免疫細胞を使用する細胞治療

免疫細胞を使用する細胞治療:図

免疫細胞を⽤いた細胞治療のメカニズムや、適用が期待できる疾患等についてご説明します。

詳しく見る