院長・スタッフ紹介 | 細胞治療専門の動物病院

院長・スタッフ紹介Doctor & Staff

当院の院長・スタッフについてご紹介いたします。

院長

福田 威:写真

福田 威Takeshi Fukuda

経歴
  • 2003年 3月
    日本獣医生命科学大学獣医学部 卒業
  • 2003年 4月
    水野動物病院 勤務
  • 2007年 5月
    イオン動物病院 浦和美園 院長
  • 2018年 7月
    動物再生医療センター病院 院長(現任)

所属学会:日本獣医再生医療学会

近年、細胞などを用いて体が本来持っている修復能力を活かす再生医療の研究が、世界中で進んでいます。
それは、現在、治療の難しい病気への一手として、再生医療が注目されているためです。
そして、動物の医療分野でも、再生医療が提供される機会が増えつつあります。
当院は再生医療・細胞治療専門の動物病院として、厳密に管理され品質の保証がなされた細胞を治療に使用します。
また、その安全性・有効性についての臨床研究を内外の専門家と続けつつ、得られた動物再生医療分野での先進知見を飼い主様の大切な動物にご提供いたします。
その結果、飼い主様と動物の健やかな時間をより多く得ることが、私たちの何よりの目標です。

技術顧問

牛草 貴博:写真

牛草 貴博Takahiro Ushigusa

経歴
  • 1999年 3月
    宮崎大学獣医学科 卒業
  • 1999年 4月
    梅島動物病院 勤務
  • 2004年 4月
    関内どうぶつクリニック 開業
  • 2014年 2月
    日本獣医再生医療学会理事(現任)
  • 2015年
    公益財団法人結核予防会 新山手病院 客員研究員(現任)
  • 2016年10月
    動物再生医療センター病院 院長
  • 2018年 3月
    大阪府立大学大学院生命環境科学 博士課程修了 博士号取得
  • 2018年 7月
    動物再生医療センター病院 技術顧問(現任)

当院は、高い技術力を持つ富士フイルムと、動物向け保険のパイオニアであるアニコムの両社による合弁会社が運営しています。現在の治療やシステムでは対応が難しい病気に対して、細胞治療、再生医療、画像医療といった先端医療の実用化を進め、品質保証された細胞を準備することで、獣医療における細胞・再生医療が抱えている問題に一石を投じたいと思っております。
一次診療を行う獣医師と密接に連携しながら、正確な診断と高品質で安全な治療を行い、ヒトと動物がより良い関係で楽しく過ごしてもらえるように努力していきます。

Key Opinion Leader

獣医師とスタッフ