骨折 | 細胞治療専門の動物病院

飼い主さまへTo owners

骨折

わんちゃんの骨折を対象に、富士フイルム株式会社が開発した「セルザイク」を用いた「セルザイク骨折治療」を行っています。

わんちゃんの骨折は、手術を行ってから「治癒」と判断されるまで、平均8週間程度の期間が必要とされています。
しかし、骨折が起こりやすいとされる小型犬の場合、その活発な性格から、手術後の安静が難しいといった問題や、骨が細いため手術が物理的に難しいといった問題があります。

セルザイク骨折治療は、投与した細胞から長期にわたって生理活性物質が放出されることで、骨形成を促進するなど、より短い期間での骨折治癒が期待できる最先端の治療法です。

骨折の癒合過程の比較 (ラットの症例)

骨折したラット(写真左)に細胞を投与したところ、通常(写真中央)よりも骨が早く形成され、6週間後には骨折した部分(写真の赤丸部分)の骨がほぼ繋がっている様子が確認できます。(写真右)

骨折についてお悩みの飼い主さまがいらっしゃいましたら、当院までお電話いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

【お問い合わせ先】

お問い合わせフォーム

細胞治療をうけたい飼い主様の募集 難治性疾患への細胞治療を検討してみませんか? 応募はこちら