診療 | 細胞治療専門の動物病院

業務内容Business content

診療

開発の場と実⽤の場が直結⼀体化しているのが
特徴です。

当病院の診療施設は、臨床開発(科学的エビデンスの構築)を⾏う場としてのラボ設備と実診療を⾏う医療設備が併設されていることが⼤きな特徴です。基礎研究の成果を先端的な診療法として実⽤化していくためには、「開発の場(ラボ)と実⽤の場(病院)の⼀体化」が、開発効率の上でも、⾮常に重要と考えております。

パイプラインとして予定している対象疾患および類似疾患の除外診断を⾏う医療機器や、各専⾨科に特化した医療設備をが完備されていることはもちろんの事、当病院内の細胞培養施設で培養・品質保証された細胞をタイムリーに投与し、その反応・効果を評価することができます。

また、治療法の開発でけでなく、細胞治療に必要な診断法の開発も⾏い、治療とそれに必要な診断が⼀体となった細胞治療のトータルソリューションの開発の場として、また、医療療情報サービス事業の開発の場としても活⽤してまいります。
さらに、セミナールームを設置しており、各分野の専⾨家による、専⾨診療や細胞治療等に関連する情報発信の場としても活⽤してまいります。

細胞培養施設:写真

細胞培養施設

臨床開発ラボ:写真

臨床開発ラボ

診察兼処置室:写真

診察兼処置室

オペ室:写真

オペ室

セミナールーム:写真

セミナールーム