動物再生医療センター病院について | 細胞治療専門の動物病院

動物再生医療センター病院についてAbout Animal Regenerative Medicine Center Hospital

一次診療の動物病院様との連携を通して
安心・安全な先端医療を
動物と飼い主様にお届けします。

病院理念

一次診療の動物病院様との連携を通して安心・安全な先端医療を動物と飼い主様にお届けします。

当院は、ヒト再生医療の基準に則した細胞培養施設を併設した、日本で初めての動物診療施設です。トランスレーショナルリサーチにより、細胞治療、再生医療といった先端医療の実用化を進めます。また、様々な診療科、疾患に対応可能な品質保証された細胞を準備いたします。

難病に苦しむ動物と飼い主様に向き合う獣医師様のお役に立てるよう、安心・安全で確かな先端医療を提供できるよう努力を続けてまいります。

設立の目的

これまで種々の病気に対して、投薬、手術などが標準的な治療として行われ、たくさんの動物たちがその苦しみから逃れることができました。しかし、近年、その治療のみでは限界が見えてきているのも事実です。特に治癒が難しい自己免疫疾患、糖尿病などの内分泌疾患などは、現在、長期の投薬が必要となっています。

細胞治療は、これらの治療に加えて、治癒を目指すまたは動物が本来持っている治癒力を用いて行う治療であるため、負担の少ない治療と考えられています。

安心・安全で確かな細胞治療の実用化には、投与細胞の品質管理が最重要です。当院は、ヒト再生医療の基準に則した細胞培養施設を併設した日本初の動物診療施設です。当院は、先端医療分野での製造技術と品質保証技術をもつ富士フイルムグループと、動物病院様とのネットワークを保有するアニコムグループとの合弁会社「セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社」が運営しています。

今後、当院は、細胞治療、再生医療といった先端医療の実用化を目的として開発、診療を行ってまいります。また、一次診療の先生方と連携し、家の近くの動物病院で安心・安全な先端医療を受けられる環境、仕組みを構築することを目指しています。