神奈川県横浜市の細胞治療専門の動物病院

病院からのお知らせ

2018.3.28
犬の難治性乾性角結膜炎を対象にした細胞治療を開始しました。

犬の難治性乾性角結膜炎を対象にした細胞治療を開始しました 細胞治療の臨床研究にご協力いただける飼い主様の募集!!

動物再生医療センター病院

一次診療の動物病院様との連携を通して
安心・安全な先端医療を
動物と飼い主様にお届けします。

病院について

犬の難治性乾性角結膜炎を対象にした
細胞治療を開始

当院は、犬の難治性の乾性角結膜炎(KCS)を対象に、
犬の皮下脂肪由来の他家間葉系幹細胞を用いた
新しい治療法による診療を3月28日に開始しました。

KCSでお悩みの飼主様、新しい治療法を用いた
診療にご興味がある獣医師の方は、是非当院までお問い合わせ下さい。

細胞治療の臨床研究にご協力いただける
飼い主様の募集

現在、当院では、細胞治療の開始に向けた臨床研究を行っています。ご協力いただける飼い主様は、是非当院までご連絡下さい。臨床研究に必要な検査・手術にかかる費用、使用する細胞の費用等は、基本的に当院が負担します。

募集している症例
乾性角結膜炎(KCS)、関節炎、慢性腸症(CE)、骨折

詳しく見る

細胞治療とは?What’s cell therapy?

細胞治療は非常に多くの可能性を秘めた最先端の治療です。
人間や動物の身体を構成している細胞を体外で人工的に培養・増幅させた上で、
身体に投与する治療法です。悪い個所を叩くことが中心の化学的な薬剤による治療とは異なり、
身体が本来持つ修復機能や自己治癒力を利用することが大きな特徴です。

  • 細胞治療の例

    細胞治療の例:写真

    獣医療分野で報告されている間葉系幹細胞(MSC)、免疫細胞などを利用した細胞治療の例をご紹介します。

    詳しく見る

業務内容Business content

当院は、品質保証された細胞を培養し、大学・企業と協力した臨床開発を実施しています。また、今後開発した診療法に基づく実診療を開始する計画です。

  • 細胞培養:写真
    細胞培養
    富士フイルムの技術を活用し、品質保証体制を構築しました。
     

    詳しく見る

  • 臨床開発:写真
    臨床開発
    科学的なエビデンスの構築を最重点に開発を行い、富士フイルムの独自技術を投入します。

    詳しく見る

  • 診療:写真
    診療
    臨床開発を行うラボ設備と実診療を行う医療設備を併設しています。
     

    詳しく見る

院長・スタッフ紹介Doctor & Staff

詳しく見る

アクセスマップAccess Map

詳しく見る

病院からのお知らせNews

詳しく見る