倫理委員会 | 動物の再生医療を中心とした先端医療技術・サービスの開発・提供セルトラスト アニマル セラピューティクス株式会社

倫理委員会

設立の目的

セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社は「動物再生医療センター病院」を含む各臨床現場である動物病院等において、動物を対象とした獣医学研究及び新たな診療技術の開発・実施の倫理に関する事項を審議することを目的として、2017年1月20日、「セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社倫理委員会」を設立致しました。

審議の内容

当委員会では、動物病院等で行われる以下の研究及び新たな診療技術の開発・実施の適否について審議致します。
(1)臨床動物を対象とする試験・研究倫理指針等に関すること。
(2)臨床動物を対象とする医学的・工学的・農学的・生物学的試験及び研究全般に関すること。
(3)新たに開発した診療技術を獣医療行為に用いること。
(4)その他委員会が、必要と認める事項に関すること。

審議における基本方針

当委員会では、動物病院等で行われる研究及び新たな診療技術の開発・実施目的及び実施計画を対象に、以下の基本方針に基づいて、倫理的・社会的観点から審議を行います。
(1)研究の対象となる動物の生命の尊重及び研究協力者の権利の擁護。
(2)研究協力者に理解を求め、同意を得る方法。
(3)その他倫理的配慮が必要と思われる事項。

規程

倫理委員会規程

構成員(敬称略)

  氏名 所属等
委員長 江里口 正純 公益財団法人 結核予防会 新山手病院 院長 (医師)
委員 長谷川 篤彦 東京大学 名誉教授(獣医師)
樋口 航 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 (弁護士)
佐々木 尚子 (株)N企画 N.wanClubワンコのひみつきち 代表取締役社長
井上 舞 セルトラスト・アニマル・セラピューティクス(株) (獣医師)

(2017年2月6日時点)

開催実績​

・第一回 2017年2月6日

・第二回 2017年3月15日

・第三回 2017年5月30日

・第四回 2017年6月13日