会社概要 | 動物の再生医療を中心とした先端医療技術・サービスの開発・提供セルトラスト アニマル セラピューティクス株式会社

会社概要

代表挨拶

代表取締役社長 松田 周作:写真 日本で飼育されているイヌやネコといった家庭動物の頭数をご存知でしょうか。ある調査では、2017年でイヌ:約900万頭、ネコ:約950万頭、合計:約1,850万頭という結果が出ており、これは、日本の0歳~17歳の人口とほぼ同じ数字となっています。このように私たちにとって動物はもはや家族の一員ともいえる存在となっており、動物の健康を守ることに対する飼い主様の関心も非常に高まっています。一方、飼育環境の向上、動物医療の発展等に伴い、イヌ・ネコの平均寿命の上昇率はヒトを大きく上回ってきており、高齢化に伴う疾病の多様化や重篤化が、今後の大きな課題となることが予想されます。

当社は、獣医療において、再生医療・細胞治療を中心とした先端医療の実用化を目指す会社です。私たちは、細胞治療を「身体が本来持つ修復機能や自己治癒力を利用する治療」として多くの可能性を秘めた治療であると考えており、「動物の高齢化社会」における新たな治療の選択肢の一つとして期待しています。一方、この細胞治療を実用化し普及させるためには、細胞の品質保証はもちろんのこと、科学的エビデンスの構築、細胞搬送の保証、診療データの共有活用、民間医療保険の活用などの多方面の要素が連動して機能する新たな社会システムの開発が必要であると考えております。

私たちは、富士フイルムグループとアニコムグループの総合力を活用して、この新たな社会システムを開発し、獣医療における先端医療の実用化や普及に貢献し続ける会社を目指してまいります。

代表取締役社長 松田 周作

会社概要

商号 セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社
組織体制
代表取締役社長
松田 周作
取締役副社長
亀井 達彦
取締役
河本 光祐
取締役
岩木 義英
取締役
平尾 和義 (非常勤)
監査役
須田 一夫 (非常勤)
監査役
上條 昌明 (非常勤)
資本 50百万円
沿革 2016年4月 富士フイルム株式会社(51%)、アニコムホールディングス株式会社(49%)の合弁会社として設立。
株主構成 富士フイルム株式会社51%
アニコムホールディングス株式会社49%

アクセス

〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町2-6-3 シティハーズ・長者町ビル 6F
TEL:045-334-8495  FAX:045-334-8689
■横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅4A・4B出口より徒歩5分
■JR根岸線 関内駅南口より徒歩10分